麻布十番80's(仮)

古き良き時代のかほり。

プロフィール

じゅばーん

Author:じゅばーん
じゅばん!じゅばん!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

もりもり

2008/04/16(水) 15:06:27

練習をしております。
箱ライブに向けて練習してる感じでイイヨーイイヨー。

やっぱり俺は歌を歌う、というか、歌に一生懸命になるのが好きみたい。
いままで何やっても中途半端だったんだけど、
アカペラはいままでで一番真面目に取り組んでいることかもしれないねぇ。

というわけで月曜火曜と練習でした。
新譜、楽譜の数だけでいったら5本あるって相当ですよねん。
お楽しみに!!

最近個人的に休符をしっかりと意識してます。
基本的なことすぎるんだけど、これがなかなか難しい。
楽譜作る際もそうなんだけど、わりと曖昧になりがちなんですよね。
休符分しっかり休むのか、それともブレスだけにするのか。
このタイミングがバンドで揃うとまた一つ上手くなるのかなぁと思います。
それを揃えるまでにかなり意識しないと1年半はかかるんじゃないかなぁ。
拍の感じ方が各々違うから、揃えるのがどうしても難しい。

あとはスキャットの口の形とかニュアンスですね。
「ウ」だけとっても口先だけなのか、ぶちゅーって唇なのか、ドイツ語のウムラウト付きOなのか。
人によって千差万別、曲によっても使い分けが必要だったりして、
そのあたりの共有、すり合わせができてるかどうかでまた変わってくる。

そういう意味で、麻布じゃわりとやってる「イメージの共有」って大切かなと思います。
たとえば渚なら「ここは浜辺をトテテテッ~」とか「派手なパラソルが~」とか。
歌の情景をみんなで意識して共有して同じ世界観を持って歌うとまた一体感が生まれるのかな。

とかなんとか、5人でひとつだから、
各々の音取りなんかよりもこっちのほうをしっかりさせといたほうが感動するかもしれない。

なーんつってまだまだひよっ子ですが色々考えたりしてるわけです。

しかし喉が痛い。うおおお今日もエスタックイブぅ。
スポンサーサイト
練習日誌CM:0
<< やばいよやばいよホーム全記事一覧風邪っぴき >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 麻布十番80's(仮) All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。